うつ病やケガや病気などにより
仕事を続けることが苦しい方

生きていくために働くしか無い
生活費のため、治療費のため
無理して仕事を続けてませんか?

公的な3つの制度を利用し
無理に働くこと無く
療養できる可能性があります

4年間で1000万円を手に入れて
健康で幸せな人生を歩みましょう



まずは、こちらをご覧ください


まずは、こちらをご覧ください
実際に各種手当等を申請し、認定された資格の証明書、受給金額の決定書となります。※プライバシー保護のため資料の一部を消すことを条件に許可を得て、公開しております。


▼ 傷病手当金

▼ 失業保険

▼ 障害厚生年金

これらの収入は、
法律で定められている権利です

例えば、うつ病などの精神疾患で苦しんでいる方(または予備軍の方々)、病気やケガで働くことが困難な状況となってしまっている方(またはその可能性がある方)であれば、3つの法律できちんと定められている労働者の権利を利用して、4年程で1000万円前後の不労所得が得られる可能性があります。

4年間働いて1000万円ではなく、働かずに、ゆっくり4年間自宅療養をしているだけで1000万円です。しかもこれらは非課税ですので、その金額がそのままあなたの収入に直結します。

このような公的な申請をするとなると難しいと思われるかもしれませんが、このマニュアル内に記載されている方法で、手続きを行うだけですので、難しいことはありません。

ゆっくり療養をし、病気と戦い、次のステップに進むための大きなチャンスだと考えてほしいのです。苦しい毎日を過ごして、人生を台無しにしている時間に気づいてほしいのです。


申し遅れました

当マニュアル作成者の野村正(のむら ただし)と申します。簡単に自己紹介をさせていただきます。

社員数 数千人規模の某上場企業の人事部に在籍しております。この部署に配属されてから、もう15年になります。

現在は、障害者の方達を雇用している障害者雇用推進室の責任者を務めさせていただおります。同時にうつ病などを患っている社員のメンタル相談も行っております。

メンタル相談というものは様々な相談事となりますので、守秘義務があることは当然ですが、経験や知識の浅い社員では相談者の信頼を得ることができず、対応できない仕事です。

また、昨今ニュースになっておりますが、障害者雇用に関しても極めて繊細な業務です。こちらに関しても一般的な人事の経験だけでなく、障害者の方々の制度に関する深い知識も必要となります。

そのため、これからご説明する傷病手当、失業保険、障害厚生年金の制度については、誰よりも精通しており、また、多くの経験から、様々なケースにも対応できると自負しております。


特別なことではありません

例えば、今日現在、日本ではうつ病患者が100万人、予備軍が500万人とも言われていますし、私のところにも相談を希望される方からの連絡が日常的にあります。

下記の諸手続きをすることは決して特別な人だけの制度ではなく、多くの方が利用しています。逆を言えば、対象の方が利用しないのであれば、この制度自体が意味を持たなくなります。対象であるにも関わらず、申請しないのは「もったいない」とも言えます。

【マニュアルで解説する3つの制度】

A:傷病手当金
傷病手当金(しょうびょうてあてきん)とは、健康保険法等を根拠に、健康保険の被保険者が疾病または負傷により業務に就くことが出来ない場合に、療養中の生活保障として支給される給付金。ちょっとしたことで給付がストップしますので、正しい知識が必要な制度です。

B:失業保険(雇用保険)
失業保険(雇用保険)は、労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に支給される給付金。支給期間は、通常90日から150日ですが、当マニュアルでは300日に延長する方法を解説しています。

C:障害厚生年金
障害年金(しょうがいねんきん)とは、国民年金法、厚生年金保険法等に基づき、疾病又は負傷(傷病)によって、所定の障害の状態になった者に対して支給される公的年金。当マニュアルでは、2級の取得を目指しており、取得した方の書類(実物)を用いて解説しています。

平成28年運用開始の新ガイドラインにしっかり対応しています。それ以前に作成されている古い情報は全て参考になりませんのでご注意ください


また、マニュアル内には「障害者手帳」取得方法や、病院の通院治療費、薬代が3割負担から1割負担になる「障害者自立支援法」の手続き方法も記載してあります。

傷病手当、失業保険は、障害者手帳が無くても受給できますので、必須ではありませんが、障害者手帳を取得することは、上記の2つを含めて、非常に大きいメリットがあります。

障害者などというと抵抗があるかもしれませんが、運転免許の取得でも提示する必要はなく、自分で見せない限り知られることもありません。また、一生の認定ではありませんので、更新しなければ障害者でなくなることも簡単です。

傷病手当金の申請を行う状態であれば、当マニュアルに沿って申請することで、障害者手帳を手に入れることができるでしょう。

今は、障害者手帳まで申請しないとしても、傷病手当を申請する状態にあるのであれば、知っておいて損にはならない情報です。

これらを申請・請求し、辛い今の状態から脱却しましょう!


サンプル中心で分かり易く

この手の申請というのは、複雑なルールや意味の分かりにくい専門用語が多数あり、その申請が「難しそうだ」「どうせ無理だろう」などと思ってしまいがちです。

しかしながら、専門知識を持っている私からすれば、とてもシンプルな申請であり、難しいことはありません

心身が苦しい時に難しい単語や難解なルールを見るだけでも嫌になってしまうことでしょう。このマニュアルでは、難しい単語や難解なルールをシンプルにし、必要最低限の申請方法の説明となっています。

そのため、このマニュアルはサンプル画像を中心に簡潔にまとめており、だらだらと長ったらしいものにはしておりません。かといって、実際の申請書類を参考にポイントはしっかり押さえているので心配はありません。

※マニュアル内には、実際に障害厚生年金2級が決定された際の申請書類、医師の診断書等もサンプルで載せています。

但し、全ての方がこの制度を利用できるわけではありません。

以下に該当条件を明確に記載しますので、ご自身が対象であるかを必ずご確認下さい。

あいまいな表現やあまり参考にならないであろう方にいい加減な情報で無理やり売りつける気は毛頭ありません。

もし、下記の条件に該当している方であれば、購入したマニュアルは、非常に強力な武器となって、あなた様の生活をサポートしてくれるでしょう。


【該当する方】
※原則として、従業員5名以上は強制加入となっていますが、それぞれの保険に加入していることは前提となります。

A:傷病手当金(健康保険)
1.会社に在籍中であり、勤務時間が週30時間以上あること
2.就業規則で傷病による休職が認められていること
3.うつ病、ケガ、病気などにより就業が困難であること

B:失業保険(雇用保険)
1.会社に在籍中であり、在籍期間が1年以上あること

C:障害厚生年金(厚生年金保険)
1.会社に在籍中であること
2.うつ病、ケガ、病気などにより就業が困難であること
3.一人暮らしでないこと


ご注意ください!
3つの制度は別々ではありません

このような制度を社会保険労務士(社労士)に依頼すると個別に数十万円ほどの金額を請求されるかもしれません。

また、一般の書籍などでは、A傷病手当金、B失業保険、C障害厚生年金をそれぞれ個別に販売しているようケースもあります。

私のマニュアルは、これら全てのポイントを押さえており、それぞれ購入する必要はありません。逆を言えば、3冊分がまとめられていると思っていただいても良いでしょう。

そして、これら3つの制度は、繋がる可能性がありますので、1つに該当すれば、他の2つも受給できるかもしれません。その可能性もご考慮しなければ、もったいないとも言えます。

それぞれの制度を個別に考えてしまうと支給期間などが狂ってしまったり、重複できないため停止することになったりと、期待していた金額が支給されないケースも十分に考えられます。それぞれの制度にそれぞれの準備期間と経過時間が必要であり、適切なタイミングで適切な手続きをすることで、適切な受給額を手に入れることができるのです


このマニュアルの値段

マニュアルの金額を知る上で、このマニュアルでいくら受給できるのか?その可能性は?などを考慮されることでしょう。

まず、Aの傷病手当金とBの失業保険については、ルールを熟知している人間からすれば、難解な手続きではありません。※難解ではありませんが、大事なポイントはあります。

何人もの手続きをお手伝いしてきましたので、間違いありません。
ルールを知っていて、条件をクリアしていれば、本当に簡単です。

マニュアルを見ていただければわかりますが、支給条件に該当する方には、当然にして支給されるものだからです。マニュアルに記載されている内容をみるだけで、問い合わせすら必要ないほど簡単です。

しかし、Cの障害厚生年金については、手続きも上記2つに比べ煩雑で不支給になる可能性が高くなります。簡単確実などということはできませんが、マニュアルでは、その申請の際の重要なポイントを書いています。この重要なポイントを知っているか?は大きな違いとなるでしょう。


さて、当マニュアルの値段ですが、
このマニュアルの目的は、各制度の受給を受けることです。
逆を言えば、その受給額に見合った金額で購入いただけると考えています。

仮に傷病手当金だけだったとしても、1ヶ月分が20万円前後で、18ヶ月は受給できます。

その最初の1ヶ月分の10%程度である2万円をお支払いただいても、十分にメリットがあるマニュアルではないでしょうか?初月分のたった10%です

3つの制度に対応したマニュアルが手に入り、「障害者職業生活相談員」の資格を持つ作者のメールサポートが付いて、A傷病手当金の初月分の約10%であれば、安いと思いませんか?


一点、ご理解頂きたいこと

前述している通り、私は、数千人規模の上場企業の重要な役職で現在も働いております。そのため、メールサポートの返事を敏速に返すことが出来ない場合がございます。出張や繁忙期には、少々お待たせすることもあるかと思います。その事情をご理解いただきたく、5000円ほどの値引きをさせていただきます。

最終的なマニュアルの価格は、14,800円です。

高いととるか、安いととるかはあなた様次第ですが、ハッキリ言って高くはありません。(先程も書きましたが、社労士が請求してくる数十万円と言う金額は、絶対に高いと私は思います。)

傷病手当金・失業保険・障害厚生年金
受給マニュアル
14,800円
購入はこちら お電話のご注文はこちら

ダウンロード版 本編41ページ、特典合計67ページ
ご注文後、入金が確定しましたら、案内メールの指示に従い商品本体をダウンロードして下さい。
冊子版の場合は、入金が確定しましたら、通常4営業日以内に配送が行われます。

銀行振り込み、クレジットカード決済、BitCash決済、郵便振替、コンビニ振替、ちょコムeマネーよりご選択頂けます。本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

■冊子版についての注意
冊子版につきましては、商材本編(特典は含まれません)をインフォトップ製本配送サービスからお送り致します。決済完了後、通常4営業日以内に配送が行われます。当マニュアルは、紙代、インク代、ファイル代、製本費用、配送費用を含めて、1840円が別途必要となりますので、ご理解頂ますようお願い致します。


購入特典

【特典】
メールサポート

私は「障害者職業生活相談員」の資格を保有しており、相談等もお受けすることが出来ます。当マニュアルに書かれている内容であれば、制度自体のご質問でも構いませんし、職業生活についてのご質問でも構いません。

うつ病などの精神疾患で苦しんでいる方にとって、普段であれば、なんてことはない事が、大変な労力を必要としたり、やる気を出すことが非常に困難であったりします。そのため、私で良ければ微力ながらメールでのサポートをさせていただければと思います。

サポート期間は、購入後180日間、3回までとさせていただきます。
※それ以降のご相談も別途お受けいたします。ご相談下さい



よくある質問

.非正規ですが、大丈夫でしょうか?
.健康保険に加入していればA、B、Cの制度が適用となる可能性があります。健康保険に加入していなくとも、雇用保険に加入していれば失業保険の対象となる可能性はありますので、マニュアルのBが適用となります。

.精神疾患でなければ、駄目でしょうか?
.本マニュアルは精神疾患を対象としておりますので知的や身体障害等は対象としておりませんが、うつ病等を知的、身体障害に置き換えることで参考に読み進めることは可能です。

.入金までにどれくらい時間がかかるのでしょうか?
.Aは書類を提出してから2週間程度、Bは退職後1ヶ月半程度、Cは3~4ヶ月程度です。(あくまで目安であり、多少前後します)

.会社を退職した後です。もう対象ではありませんか?
.これらは在職されている方の制度となります。苦しいこともあるかと思いますが、これらの制度も利用できず、退職金も減らされることになりますので、安易に退職という選択はしないで下さい。

.軽度のうつ病を患っていますが、軽度では対象になりませんか?
.軽度であっても、年金であれば初診日から1年6ヶ月後の状態で判断します。そのため、障害厚生年金の対象となる可能性はあります。A,Bも同様に、時期は異なりますが、対象となる可能性はあります。悪化に備えて準備をすることで不安を抑えることができることでしょう。

.会社の事故で働けなくなりました。
.業務中の事故は、労災となりますので、本マニュアルの対象外になります。

.会社を辞めたくない(または決断は先にしたい)のですが
.今すぐに会社を辞める必要はありませんし、今後の状況を考えらなら、ご決断いただければ問題ございません。辞めない場合は、Bの失業保険は対象外となりますが、A,Cは在職しながらも受給することが出来ます。

.中小企業ですが、会社に迷惑はかかりませんか?
.あなたが受給するお金は保険によるもので、会社が支払うわけでありません。あなたという人材がいなくなってしまうことは会社にとって痛手かも知れませんが、あなたの人生です。会社があなたの人生を保証してくれるのであれば別ですが、そんな会社は今の日本には存在しません。

.私でも再起できますか?
.あなたのような方を支援するための制度です。上手に活用して、新たな生き方を見つけて下さい。



傷病手当金・失業保険・障害厚生年金
受給マニュアル
14,800円
購入はこちら お電話のご注文はこちら

ダウンロード版 本編41ページ、特典合計67ページ
ご注文後、入金が確定しましたら、案内メールの指示に従い商品本体をダウンロードして下さい。
冊子版の場合は、入金が確定しましたら、通常4営業日以内に配送が行われます。

銀行振り込み、クレジットカード決済、BitCash決済、郵便振替、コンビニ振替、ちょコムeマネーよりご選択頂けます。本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


ご利用者様の声


掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

東京都の男性

共働きの妻が軽度なうつ病となり、症状が悪化した場合に備えて、このマニュアルを購入しました。

現在は、会社務めを続けていますが、共働きには経済的な理由もあり、安易に辞めるということもできず、苦しくても仕事を続けてもらうしかない状況です。

申請手続きの方法や実際の書類を見ることができて、具体的にイメージすることができました。また、作者の野村さんに今後について、ご相談したところ、適切なアドバイスをいただき、気持ちが楽になりました。
経験したことの無いことで、まったく分からないことですので、有識者のアドバイスを頂けるだけでも、安心することができます。

申請をするために事前の準備も重要だということがわかり、悪化してから準備をするよりも早い段階でこの情報を手に入れたことは有益であったことは間違いありません。

妻が元気になることが一番良いことではありますが、悪化したとしてもこのような救済措置があることを知っていれば、心にゆとりもできます。その安心感だけでも十分な価値だと思います。

埼玉県の男性

私は営業職を20年務めてまいりました。
その間、色々なことからストレスは貯まる一方でしたが、家族や家のローンのこともあり、会社を退社する道を選択することは出来ませんでした。
ある朝、出勤途中に過労で倒れそのまま病院へ運ばれました。

過労は数日で治りましたが、いざ出社する際に体中が震え、まるで自分とは別の人格が出社することを拒否しているかのように思えました。

その後心療内科で診察を受けると重度のうつ病と診断されました。
先生からは会社を休むようにと言われましたが、生活費のことや住宅ローンのこともあり、ましてや休んだらクビになるのではないかという強迫観念めいたものから体調は悪くなる一方です。

そんな時、野村さんのマニュアルに出会い、藁をもつかむ思いで購入しました。

今迄、営業畑を歩んでいた私には知らないことばかりで、目からうろこが落ちる思いでした。勇気を振り絞って会社を休み、マニュアルに沿って各種手続きを行いました。
現在、うつ病は完治しておりませんが、自宅療養も2年が経過し、就職活動もしようかと思うまでになりました。

このマニュアルには本当に助けられました。2年間、働かずに生活費、住宅ローンも滞りなく支払えたのはこの本のおかげです。

毎日辛い思いをしながら働いている方、もう休みたいと思っている方にこのマニュアルを是非読んでもらいたいと思います。家族とゆっくり過ごし、心を整えるチャンスをくれる本です。野村さん、誠にありがとうございました。

東京都の女性

夫の異変に気付いたのは1年位前です。
朝起きられない、夜眠れない、食欲がない、とあきらかにおかしくなっていました。

それでも毎日遅くまで働いてくる夫に、頼もしさを感じながらも、逆に心配の方が大きくなってきました。
夫はうつ病ではないかという不安を持つなかで、知人の紹介で情報商材の存在を知りました。半信半疑でしたが、3つの制度の申請がセットになっているお買い得感で、このマニュアルを購入しました。その後、夫と話し、マニュアルに記載されていた内容を説明しました。

はじめは病院で診察を受けること、会社を休むことに抵抗を見せていた夫ですが、体調は悪くなる一方で、眠れない毎日が続くことから、精神科を受診しました。先生から、適応障害と診断されてからは、休職する決心をしてくれました。

今は夜も良く眠れていますし、平日の昼間もゆっくり外を散歩して調子が良いです。食欲もあり、少し体重が増えました。このマニュアルの存在に気付かなかったらどうなっていたか考えるのも怖いです。

夫だけでなく、家族全員を助けてくれた野村さんにこの場を借りてお礼を言わせていただきます。どうもありがとうございました。

大阪府の男性

入社4年目の社会人です。厳しい先輩と生意気な後輩の板挟みで、ほんとに辛い日々でした。先輩は、全ての失敗を自分に押し付け、後輩はナメた態度で接してきて、殺してやりたいと思ったほどです。

休日に家でひきこもることだけが救いの時間のような感じでした。ただ、月曜日がくるまでのカウントダウンと思い始めたときから自分の心が壊れ始めたのでしょう。迫りくる不安を感じながら、ただ時間が過ぎる恐怖に耐えている。友達との連絡も閉ざしてしまい、両親に心配をかける毎日でした。

休日、いつものようにぼーっとネットを見ていたところ、1通のメールでこの商材を知りました。セールスページを読むと自分にあてはまることが多く、購入してみようかと思いました。
内容は多くありませんが、非常に濃いもので、一言一句が大切なものばかりでした。無駄なカサ増しのページはありません。

早速、病院で先生からうつ病の診断書をもらい、今では会社を休職してスッキリしています!

給与はありませんが、それを補填する手当金が貰えます。実家ですので、お金はあまり必要ありません。むしろ貯金が増えていくでしょう。

自宅で両親とコミュニケーションをとり、軽いジョギングをして食事をする。そんな人間的な生活スタイルが私にはとてもリラックスできて元気が出てきました。

出来れば体を回復させ社会復帰をしたいです。あの日々は何だったのか?何のために耐えていたのか?と考えると本当に時間を無駄だったと思います。
人生を救われた思いです。

新しい人生への療養・助走期間に

【最後に】

このマニュアルによって、
1,000万円前後の不労所得を得ながら、ご家族様の安心、
なにより、あなた様の新しい人生への療養・助走期間にお役立てできれば何よりでございます。

それと誤解しないでいただきたいことがございます。
このマニュアルは、A:傷病手当金、B:失業保険、C:障害厚生年金のそれぞれを受給できる資格のある方が、本来であれば何百万円も受給できるところを知らないがゆえに受給仕損じることを防ぎ、かつそれぞれのポイントを明確に示したものです。

受給資格が無いのにも関わらず不正に受給をしようとしたり、このマニュアルを読んだら必ず1000万円を受給できる、というものではありません。


ご不明な場合は、お気軽にお問い合わせください。
1000man★ioiv.net
(★をアットマーク「@」に変えて下さい。)

傷病手当金・失業保険・障害厚生年金
受給マニュアル
14,800円
購入はこちら お電話のご注文はこちら

ダウンロード版 本編41ページ、特典合計67ページ
ご注文後、入金が確定しましたら、案内メールの指示に従い商品本体をダウンロードして下さい。
冊子版の場合は、入金が確定しましたら、通常4営業日以内に配送が行われます。

銀行振り込み、クレジットカード決済、BitCash決済、郵便振替、コンビニ振替、ちょコムeマネーよりご選択頂けます。本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

■冊子版についての注意
冊子版につきましては、商材本編(特典は含まれません)をインフォトップ製本配送サービスからお送り致します。決済完了後、通常4営業日以内に配送が行われます。当マニュアルは、紙代、インク代、ファイル代、製本費用、配送費用を含めて、1840円が別途必要となりますので、ご理解頂ますようお願い致します。


ページの先頭へ | 特定商取引法の表記